月例みちのく潮風トレイル
【2021年2月7日】ラムサール条約登録湿地『志津川湾』冬鳥観察コース

冬の南三陸の新しい楽しみ方はこれで決まり!

分水嶺に囲まれた街、南三陸。
四季それぞれに上質な海産物を生み出す豊潤な海『志津川湾』があります。
豊かな自然は人だけではなく、動物たちにとっても住みやすい環境で秋から冬かけて多くの渡り鳥たちが訪れます。

ラムサール条約にも登録され、世界の中でも重要な役割を担っている『志津川湾』にはどんな生き物が住んでいるのでしょう?
「冬の澄んだと空気を志津川湾の絶景を満喫しながら生き物観察もしちゃおう!」という盛りだくさんの内容のプログラムです。

全長6.5km/高低差50mの初級者向けコースです

今回は特別にモニター価格での実施です!

日程 2021年2月7日(日)
時間 09:00~12:00
集合 南三陸ホテル観洋“海フードBBQ”前
対象 小学生以上の健康な方
定員 10名(先着順)
費用 ¥1,000-(モニター価格/当日現金支払い)
持ち物 動きやすい服装と歩きやすい靴
帽子・飲み物・参加費・保険証・双眼鏡(お持ちであれば)
その他 荒天等で中止の場合は前日17:00までに連絡します

以下のフォームからお申込が必要です!2/1(月)18:00〆切・先着順

※以下は仮予約申込みで、事務局からの申込み完了メールをもって完了となります。